手作りおもちゃ〜キョロキョロにゃんこ

今、旅のための準備をいろいろしています。
行く先々の紙芝居公演のときに、ちょっとした手作りおもちゃを届けたくて、制作中。


キョロキョロにゃんこ
f0223055_3362021.jpg


ふしぎ、ふしぎ!
目玉がキョロキョロ動くにゃんこです。
子どもたちだけでもカンタンに作れますが、カッターナイフを使うところは、おとなの人に手伝ってもらった方がいいです。

材料と道具は、これだけ。
f0223055_0382930.jpg


(1)外側になる紙コップに、えんぴつでネコの顔の下書きを描きます。
f0223055_0412511.jpg


(2)目の中をくり抜きます。
f0223055_046634.jpg

カッターナイフを使うと早い。
最初にカッターナイフで切り込みだけ入れて、はさみで切り抜いてもOK。
f0223055_0453769.jpg


(3)カッターナイフ(または、はさみ)で、耳にするところを切り抜き、折り曲げて立てます。
f0223055_0505174.jpg


(4)マジックインキと、色つきのペンや色えんぴつ、クレヨンなどで顔を描きます。
f0223055_0521184.jpg


(5)もうひとつの紙コップを中にはめます。
f0223055_0525926.jpg


(6)目の穴の幅がわかるように、外側の穴から内側のコップにえんぴつで印をつけます。
内側のコップを少しずつ回してずらしながら印をつけていき──。
f0223055_057541.jpg


目の穴の幅が、だいたいわかるようにします。
f0223055_0582341.jpg


(7)目の穴の幅からはみ出さないよう、黒いマジックインキでグニャグニャ波線を描いて、グルリと一周させます。
この波線が、目玉になります。
二本の波線の描き方で、右を見たり、左を見たり、より目になったり、離れ目になったりすることになります。
f0223055_1538100.jpg


(8)内側のコップをはめ込んで出来上がり。
内側のコップをくるくる回すと、にゃんこがいろいろな顔をするよ。
f0223055_356788.jpg



f0223055_111352.jpg


f0223055_1132280.jpg


f0223055_1124136.jpg


f0223055_112729.jpg


f0223055_111481.jpg


f0223055_1341345.jpg

[PR]
by kamishibaiya | 2011-05-08 03:38 | 子どもたちのこと | Comments(0)

「ポレポレ」は、スワヒリ語で「のんびり、ゆっくり」という意味です。紙芝居屋のそんな日々。


by kamishibaiya