カテゴリ:お知らせなど( 2 )

先日、紙芝居作家の三好富美子さんにお会いしたら、
三好さんのはなしを筆者が間違って聞いていたことがわかりました。

こちらの記事で。
おおぜいの子どもたちを前に話しをするとき、全体に視線を送りながら話す。
そのコツは、てっきり「ななめに見る」だと思っていたのですが、
正しくは「Sの字に見る」なのだそうです。
なるほど、その方がわかりやすい。

その箇所を訂正して、お詫びします。
三好さん、すいませんでした。
[PR]
サクラの季節とともに紙芝居の仲間たちがやってきます。
このイベントは、今年で第5回を迎えるそうです。

茨城県在住の荒木文子さんは、内陸の方なので、震災の影響はそれほどなかったそうです。
宮城県仙台市在住のときわひろみさんは、ご自身はお元気だそうです。

元気な紙芝居を観ることで、元気をもらえればと思います。
子どもたちも、ぜひ!

f0223055_1049758.gif



第5回「紙芝居とゆかいな仲間たち」

2011年04月16日(Sat)
 PM02:00〜《→幼児からおとなまで向き》
 PM06:00〜《→小学5年生以上。ちょっぴり、おとな向き》

【会場】プーク人形劇場[渋谷区代々木2-12-3・☎03-3379-0234]
http://www.puk.jp/theatre/theater.html

【アクセス】
JR新宿駅南口より徒歩7分
都営新宿線新宿駅6番出口より徒歩1分
大江戸線新宿駅A-1出口より徒歩1分
 →地図のページへ。

【出演者】
★右手和子★佐藤まもる★千葉晶★ときわひろみ★とど鈴木★中平順子
★野間成之★ひがき順子★ピーマンみもと★水谷章三★八尾雅之★荒木文子

【料金】前売券・1000円/当日券・1200円/子ども(3歳〜小学6年生)半額

【申し込み・問い合わせ】
★荒木文子《☎&Fax:0280-31-0185》
★中村ルミ子《☎&Fax:0429-53-3082》
[PR]